So-net無料ブログ作成
検索選択

ドリームガールズ [見た映画]

ぐりとぐらかるた

ぐりとぐらかるた

  • 作者: 中川 李枝子, 山脇 百合子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2002/10
  • メディア: 単行本

愛子様が↑これに夢中ということで、今カルタを作ったら儲かるんじゃないかなー。
「ナガとンコ」かるた。特色も使ってバーコ仕上げでね。
ひと箱15,000円くらいでね。直筆サインも入れるよ。

 

 

今週はポンティガールズで『ドリームガールズ』観たよー。
いやー…とん子ちゃんの歌唱力というか声量、ソロシーンでは鳥肌が立ちました。
これが映画デビューとは思えぬ貫禄、あれだけ大物に囲まれて、
まったく食われてませんでしたね。ていうか、むしろビヨンセを食ってたね。
すんごい人じゃー。彼女のセリフを極力減らして、
さまざまな感情をすべて歌で表現させた、脚本もグッジョブ。
明後日のオスカー最優秀助演女優賞はとん子が獲るとしか考えられない。
ビヨンセはビヨンセで、きれいに痩せちゃってね。
しまったウエストと美乳に一同うっとりーに。
劇中3度ほど本当にダイアナ・ロスに見えるシーンがあって、天晴れじゃよ。
ジェイミー・フォックスもなかなかいいヒールっぷりだった。
オスカーアクターらしい、余裕と貫禄を見せていましたな。
とん子ちゃん、スター誕生出場時
月曜日のアカデミー賞授賞式では、『ドリガー』がらみで何かパフォーマンスが
あるはずなので、ビヨンセととん子の生ライブを期待して、正座して中継を見るよ。
とん子ちゃんが現在はややシェイプアップされており、
とん子度が下がっているのが残念です。
とにかく、とっとと音響効果のよい大きなスクリーンの映画館で観てくださーい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。