So-net無料ブログ作成

地図が読めない女と…? [見た映画]

水曜日にポンティ壮年部で『ナイトミュージアム』観てきたよ。
ひと言で言うと、「夜になると博物館の展示品が動き出して、さあ大変!」
っていう話。お子様もカプルもシニアも楽しめるコメディだと思うよ。
やはりベン・スティラーは最高のコメディ役者でありますな。
ニューヨークに行く機会があったら自然史博物館、是非見学してみたい。
ベン・スティラーなのに大爆笑までいかなかったのは、字幕が奈津子
だったからに違いありません。
なんかもっと面白いこと言ってるような気ガするもん。
そもそもコメディを楽しみたいなら、字幕は無理があるからなー。
ロビン・ウイリアムズが、明らかに誰かのモノマネをしてるシーンが
あるんだけど、あれもなー、元ネタがわかれば笑えたんだろうなー。

道すがら「女は地図が読めなくて、男はなんだっけ?」って話題になって、
マリちゃんが「『話を聞かない男』じゃないの?」と言うので、
「えー、それはマリちゃんの実体験じゃないのおー? 違うよ」
と、何の疑いも持たず断言したものの、正解が思いつかず
「気が効かない」「時間を守らない」「借金を繰り返す」とかどんどん
離れていって、しまいには「地図が読めない女 右折できない長男」とか
もうわけがわかんなくなったところで、映画館に着いた。
ごめん、マリちゃんがあってた。

 

 

 

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

  • 作者: アラン ピーズ, バーバラ ピーズ
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: 文庫

 

 

あと、ビリー体操の10分ほど軽くお試しさせてもらったよ。
1・2日めのさわりをちょっとやっただけだけど、こりゃいいね。
もうー、導入部のストレッチからしてハラが引っ込む予感がします。
あと、ビリーさんが思ったよりやさしく励ましてくれるのがイイネ。
そろそろ押そうと思いますよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。